トップページ > 瑞穂酒造株式会社

瑞穂酒造 ミズホシュゾウ(本島北那覇地区)

酒造所名: 瑞穂酒造株式会社
住所: 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
電話: 098-885-0121
FAX: 098-885-0202
創業年: 1848年
ホームページ: http://www.mizuhoshuzo.co.jp
施設見学:
見学時間:
10:00-16:00
見学所要時間:
30分
定休日:
日・祝祭日・第2・4土曜

留意点:12〜13時は休憩時間となります

施設: 製造工場、貯蔵庫、販売店、試飲コーナー
お取り寄せ:
※酒造所HPのオンラインショッピングをご利用ください

酒造所の理念

160年の伝統を持つ造り酒屋として、王家の歴史とともに育まれてきた昔ながらの製法にこだわり続けています。「古酒は沖縄の宝もの」というスローガンのもと、沖縄の家庭で仕次ぎされていた古酒を先駆けて製品化するなど、古酒のパイオニアとして今なお精力的に伝統的な古酒造りを続けています。

酒造所のこだわり

1848年、琉球国王尚泰王即位の年に古都首里の地に誕生した歴史ある酒造所。1969年に首里末吉町へ移転し新工場と地下貯蔵庫「天龍蔵」を建設。琉球王朝時代から脈々と流れる泡盛造りの知識と技術は現在の杜氏に受け継がれ、米と酵母と麹の三要素の個性を見極めながら、もっとも特色が生きる方向で酒造りを進めていきます。昔から受け継がれてきた泡盛造りの技法を受け継ぎつつ、音楽を聞かせて泡盛を熟成させるなど個性的な商品開発も展開。現在は県外出荷額が約4割を占めるなど、泡盛の全国的な普及活動にも積極的に取り組んでいます。

主な受賞暦

  • 泡盛鑑評会:2003・2008年優等賞受賞 / 2003年沖縄県工業連合会特別功績賞受賞 /全国酒類コンクール泡盛部門:2007年3位、2007年2位受賞

主要な銘柄

  • ロイヤル瑞穂

    日本は瑞穂の国と言われ、豊かな稲穂が実る。この国と泡盛が永遠に繁栄するようにと願って名づけた「瑞穂」。その名前に加え、「一酒入魂」の逸品への願いから「ロイヤル」と命名しました

  • 古酒 首里天

    その昔、琉球国王は「首里天加那志(すいてんがなし)」と呼ばれており、蔵元最高の泡盛への願いを込めて「首里天」と命名しました

  • ender

    「やさしい香り・やさしい味わい」をコンセプトに、沖縄の方言で「やさしい人」を意味した「えんだー」を英語表記にしました

重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト 携帯サイトの使い方はこちら