トップページ > 合資会社津嘉山酒造所

津嘉山酒造所 ツカヤマシュゾウジョ(本島北部地区)

酒造所名: 合資会社津嘉山酒造所
住所: 沖縄県名護市大中1-14-6
電話: 0980-52-2070
FAX: 0980-52-2070
創業年: 1924年
ホームページ: http://www.awamori-kokka.co.jp
施設見学:
見学時間:
11:00-16:00(12:00-13:00は昼休み)
見学所要時間:
10分
定休日:
土・日・祝祭日

留意点:少人数・要事前予約。ただし、作業の関係上、酒造所内すべてをご案内できない場合があります。また専任の案内係もおりませんのでご了承ください。

施設: 製造工場
お取り寄せ:
※酒造所HPのオンラインショッピングをご利用ください(限定セットのみの販売となります)

酒造所の理念

季節に応じた細やかな温度管理や貯蔵中の品質管理には手間暇を惜しまず、常に高品質の泡盛を目指して醸造技術の向上に努めています。地元に愛される地域密着型企業を目指しながら、泡盛の素晴らしさに触れた消費者がオリジナル古酒に取り組めるような環境作りも心掛けています。

酒造所のこだわり

1924年ごろ現在の名護市(旧国頭郡名護町)で創業し、沖縄本島北部で初めて泡盛の製造免許を取得した歴史ある酒造所です。1982年より一時休業を余儀なくされていましたが1991年に醸造を再開し、小規模ながらも手作りにこだわった製法と名護の名水で醸される良酒を復活させました。酒造所建物は1927〜1929年に建設され沖縄県内の酒造所の中で唯一戦火を免れたもの。現存する赤瓦の木造建造物としては最大級規模といわれていて、2006年登録有形文化財に、2009年に国の重要文化財に指定されました。2005年に発足した津嘉山酒屋保存の会によりコンサートや酒器展、古酒作り講座が開催されるなど、泡盛の伝統文化発信地の一つとして注目を集めています。

主要な銘柄

  • 國華

    操業当時、名護以北には酒造所がなく、また名護は緋寒さくらの名所であることから、国頭の泡盛の華としたい意味を込め名づけました

取り扱い商品一覧

商品登録数:7点

國華(一般酒 43度 1800ml)

- 円(消費税込)

國華(一般酒 43度 720ml)

- 円(消費税込)

國華(一般酒 43度 360ml)

- 円(消費税込)

國華(一般酒 30度 1800ml)

- 円(消費税込)

國華(一般酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

國華(一般酒 30度 360ml)

- 円(消費税込)

國華 古酒(古酒 43度 720ml)

- 円(消費税込)

重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト 携帯サイトの使い方はこちら