トップページ > 沖之光酒造合資会社

沖之光酒造 オキノヒカリシュゾウ(宮古地区)

酒造所名: 沖之光酒造合資会社
住所: 沖縄県宮古島市平良字下里1174
電話: 0980-72-2245
FAX: 0980-73-7793
創業年: 1948年
施設見学: 不可
施設: 製造工場、貯蔵庫、販売店、試飲コーナ
お取り寄せ:
※電話、FAXにて受付

酒造所の理念

宮古島創世神話の残されている漲水御嶽や人頭税墓、ドイツ皇帝博愛記念碑などを擁し、国指定の重要港湾の平良港を臨む西里地区で、沖縄を代表する泡盛造りを目指し品質を第一に考えながら、感謝の気持ちをこめて沖縄らしい泡盛造りを行っています。

酒造所のこだわり

文字通り「沖縄の星」となることを目指して、1948年に珊瑚礁に囲まれた宮古島で創業した「沖之光酒造」。伝統的で丁寧な手法の泡盛造りを続け、その泡盛らしい風味豊かな味わいは、宮古島の居酒屋を中心に飲まれています。また、古酒造りにも力を入れており、古酒用の貯蔵割合は、全体の70%と高い割合を占めています。「熟成」を泡盛造りの大切な要素として考え、新酒でも一年以上大事に貯蔵熟成して出荷を行っています。

主な受賞暦

  • 泡盛鑑評会:2003・2005年優等賞受賞

主要な銘柄

  • 沖之光

    沖縄らしさ、沖縄を代表する酒になりたい、という意味をこめて「沖縄の光」=「沖之光」と名づけました

  • 沖之光 2001年

    21世紀は夢のある時代であるように、という願いをこめて命名しました

  • 月桃の花

    沖縄=泡盛ですので、沖縄を代表する大好きな花の名前である、ということと、その名前を冠した映画『ガマ 月桃の花』の制作を記念して名づけました

重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト 携帯サイトの使い方はこちら