トップページ > 株式会社宮の華

宮の華 ミヤノハナ(宮古地区)

酒造所名: 株式会社宮の華
住所: 沖縄県宮古島市伊良部字仲地158-1
電話: 0980-78-3008
FAX: 0980-78-3359
創業年: 1948年
ホームページ: http://www.miyanohana.co.jp
施設見学:
見学時間:
10:30-11:30/13:30-14:30
見学所要時間:
20分
定休日:
土・日・祝祭日

留意点:要事前予約

施設: 製造工場、貯蔵庫
お取り寄せ:
※電話、FAXにて受付(FAX用注文用紙は酒造所HPでダウンロードいただけます)

酒造所の理念

「人と自然 小さな華でもいい ゆっくりと咲き続ける華でありたい…人と人がもっとつながる社会へ」をモットーに、泡盛を通じて人と人との思いを繋ぐ架け橋になれるよう努力しています。また、泡盛は人が口にするもの、つまり人の命に関わるものを造っているということを常に認識して、責任がもてる商品造りを心がけ、「清潔な酒蔵」を信条に酒造所内はすべて防水コーティングを施し、品質管理を徹底しています。

酒造所のこだわり

「宮の華」は1948年、宮古島の伊良部島で共同事業としてスタートし、その後、下地盛昆氏によって個人経営になりました。社名は「宮古の枯れない心の華」という意味を込めたもの。現在の社長は三代目の下地さおりさんで、お酒造りに専念する杜氏は社長の母親の洋子さん。「酒造りはよく赤子をそだてるように」といわれることから、酒造りをはじめとするスタッフの8割が女性という酒造所です。女性ならではのこまやかな心配りと愛情こめて風味豊かな泡盛造りを行い、その感性を生かしたネーミングや美しいデザインのボトルを生み出しています。また、原料にもこだわっており、国内の米作り農家と契約し、農薬や肥料を使わない米を社内で精米して泡盛を造っています。

主要な銘柄

  • 豊見親

    「豊見親」とは、宮古の言葉で琉球王朝時代に宮古島で地方を治めた親方、首長、英雄という意味で、そんな方々にあやかって命名しました

  • 華 翁

    心が華麗な翁……そんな方がひとりでも増えるともっと心と心が繋がる社会になるのでは。そんな思いを込めて命名致しました

  • うでぃさんの酒

    「うでぃさん」とは沖縄の方言で「喜び」の意味です。お客様、生産者、造り手が共に喜びを分かち合いたい……そんな思いを込めて命名致しました

取り扱い商品一覧

商品登録数:22点

宮の華 二合瓶(一般酒 30度 360ml)

- 円(消費税込)

宮の華 600ml(一般酒 30度 600ml)

- 円(消費税込)

宮の華 一升瓶(一般酒 30度 1800ml)

- 円(消費税込)

宮の華 一升瓶 25度(一般酒 25度 1800ml)

- 円(消費税込)

宮の華 5合壷(古酒 35度 900ml)

- 円(消費税込)

宮の華 5升壷(古酒 35度 9000ml)

- 円(消費税込)

宮の華 3升壷(古酒 35度 5400ml)

- 円(消費税込)

宮の華 寿 一升瓶(一般酒 30度 1800ml)

- 円(消費税込)

宮の華ミニチュア 茶(一般酒 30度 100ml)

- 円(消費税込)

華 翁(古酒 35度 720ml)

- 円(消費税込)

華 翁(古酒 35度 1800ml)

- 円(消費税込)

華 翁(古酒 35度 300ml)

- 円(消費税込)

あぐがぱな どぅすがぱな(一般酒 10度 1800ml)

- 円(消費税込)

美女華(古酒 25度 300ml)

- 円(消費税込)

宮の華 樽酒(古酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

八重干瀬グリーン(一般酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

八重干瀬ブラウン(一般酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

宮の華熟成古酒(古酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

豊見親(古酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

豊見親(古酒 30度 300ml)

- 円(消費税込)

豊見親 角壷(古酒 30度 720ml)

- 円(消費税込)

啓泰(古酒 25度 720ml)

- 円(消費税込)

重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト 携帯サイトの使い方はこちら