もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

【出品酒 大募集!】第2回 琉球泡盛 仕次古酒・秘蔵酒コンクール

新着情報

2018年10月30日

1.目的
沖縄県の伝統的銘酒「泡盛」の「仕次ぎ」について、品質評価及び理化学分析を通じて酒造技術基盤強化・酒造技術の発展を促し、 品質の向上を図るとともに消費者の利便に供し、併せて沖縄県の伝統的な泡盛の熟成技法である仕次方法の継承に資することを目的 とします。

2.出品方法
出品希望の方は「泡盛仕次古酒・秘蔵酒コンクール書類審査票」を平成31年1月11日までにご提出ください。 書類記載状況により出品の可否を判断後、出品いただける方には事務局より品質評価(2月開催)のための出品についてご案内します。

3.定義
仕次ぎ : 泡盛の貯蔵熟成のため、「親酒」もしくは「仕次古酒」の内容量の一部を抜き、「仕次酒」を補充する行為親 酒 :「仕次ぎ」を開始するためのベースとなる泡盛
仕次酒 :「親酒」もしくは「仕次古酒」に補充される泡盛
仕次古酒:「親酒」に「仕次酒」を補充した、甕等で貯蔵された泡盛
秘蔵酒 :「仕次ぎ」を全く実施せずに家庭等で貯蔵された泡盛(甕に限らず、購入時の瓶そのままのものでも可)
家庭等 : 出品者の自宅または事務所等のことであり、酒類製造場として指定された場所を除いた場所

4.お問い合わせ
沖縄県工業技術センター 電話 098(929)0111 (担当:玉村)

■書類審査:平成31年1月11日(金)当日必着

提出先:〒904-2234 うるま市州崎12-2(沖縄県工業技術センター食品・醸造班あて)

■品質評価:平成31年2月下旬

書類審査を通った出品酒について、酒類鑑定官や泡盛の研究者が品質 評価と化学分析を行います。

■結果発表:平成31年4月下旬

結果発表・記念講演会・感謝状贈呈式を行います。高品質の仕次古酒 をつくられた方には、沖縄県酒造組合、沖縄県卸売酒販組合連合会、 沖縄県小売酒販組合連合会より感謝状・記念品を贈呈します。