もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

公募のお知らせ

新着情報

2019年5月8日

令和元年5月8日
沖縄県酒造組合

沖縄県酒造組合では、「令和元年度琉球泡盛再興プロジェクト補助事業」を実施する委託先を、以下のとおり広く募集します。

※本公募は、沖縄県からの琉球泡盛再興プロジェクト補助事業の交付決定を前提とした、事業開始前の事前準備手続きであり、当該補助金の交付決定後に効力を生じるものです。沖縄県から補助金交付が決定されない場合、契約を締結しないことがありますので、予めご了承ください。


1 公募に付する事項等

(1)事業件名

令和元年度琉球泡盛再興プロジェクト補助事業

(2)事業目的

沖縄県を代表する特産品、琉球泡盛の普及啓発及び需要開拓に関する事業を実施するとともに、取引機会を創出し、そして琉球泡盛の県内・県外出荷拡大を図り、県経済振興に寄与する移出型産業としてより確立し、成長戦略のもとに多角的な取り組みを行うことを目的とする。

(3)事業内容

琉球泡盛の普及啓発及び需要開拓のために、次の2点(①~②)の要項を踏まえて、下記のイ~ホの5施策を実施する。

① 県外観光客やインバウンドなどに対して、琉球泡盛の魅力である【古酒】についての、正しい理解と興味促進を踏まえながら、古酒の日(9月4日)を皮きりに、1か月間程度、沖縄県内全域での古酒体験キャンペーン(仮称)を開催する。
沖縄県内での飲食店等の協力を得ながら、店頭プロモーションを開催し、古酒体験の充実を横断的に図っていく。併せて、同キャンペーンと連動して、古酒体験プレミアムツアーや、古酒香味の理解を促す販促ツール制作などを行い、古酒に伴う効果的な情報発信、そして琉球泡盛の普及啓発、購買意欲を促す仕掛けによる需要開拓の取り組み
② 一般消費者(県外観光客やインバウンドなど)を対象に、琉球泡盛の歴史や文化などの固有の付加価値を踏まえて、一般酒や古酒の魅力などの理解及び、認知度向上を促し、泡盛全般の理解向上を兼ねた価値訴求型の需要開拓に資する取り組み

イ 古酒の日及び古酒体験キャンペーン(仮称)運営施策 ロ 琉球泡盛の普及啓発の体験施策及び試飲販売イベント施策 ハ 島酒フェスタ開催周知するにあたっての、県内外の周知施策 ニ ベンチマーク調査及び各種イベント調査 ホ その他(本事業の目的に合致すると認められるもの)

2 参加資格

本事業の対象となる申請者資格は、次の条件を満たす法人とする。(再委託はできません)

沖縄県に本社または事業所を有していること。 本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。 本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。 ※特別の理由がある場合を除き、本事業の契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者は応募することができません。

3 事前説明会

(1)説明会

この公募に申込みを希望する場合は、必ず下記の説明会に参加してください。

① 事前説明会

・開催日時 令和元年5月15日(水)午後2時30分 ・開催場所 沖縄県酒造組合(組合会議室) ※説明会へ参加する場合は、会社名と参加人数(2名まで)をメールにて下記のアドレス宛に、
令和元年5月14日(火)の夕方5時までにご連絡ください。
なお、メールの件名には「令和元年度琉球泡盛再興プロジェクト補助事業 説明会参加希望」と明記してください。
※アドレス:沖縄県酒造組合(info@okinawa-awamori.or.jp

(2)募集要項及び仕様書の交付方法

上記①の事前説明会に参加された際に交付します。

(3)応募書類の提出場所及び提出期限

① 提出場所 〒900-0001 沖縄県那覇市港町2-8-9 沖縄県酒造組合(担当:富村) ② 提出期限 令和元年5月27日(月)午後5時(必着厳守)