もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

ぶながやブナガヤ

1998年に大宜味村制90周年記念ボトルとして誕生したアルコール度数25度の一般酒。「ぶながや」とは森に住むイタズラ好きの妖怪で、キジムナーとも呼ばれています。当初、限定販売の予定でしたが、「ぶながや」が大宜味のキーワードだったことからお土産としての価値があると継続販売となりました。ソフトな香りでまろやかな味わいは泡盛初心者におすすめ。現在は主に大宜味村内での販売が主流なのでお土産や贈答品にも最適な720mlの卓上ボトルです。

酒造所名やんばる酒造株式会社
内容量720 ml