もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

沖之光オキノヒカリ

1963年以降、酒造所を代表銘柄として地元の人から親しまれてきた「沖之光」。沖縄を代表する泡盛として昔ながらの個性は残しながら、すっきりした飲み口を目指して造られました。一般酒でも、じっくり1年以上貯蔵熟成させることで、豊かな香りと、芳醇できれいな味わいを実現。泡盛通の期待に応える伝統的な味わいの30度を、飲みきりサイズのミニチュアボトル(100ml)に詰めました。ミニチュアボトルはコレクションアイテムとしても人気です。

酒造所名沖之光酒造合資会社
内容量100 ml