もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

減圧泡盛請福ゲンアツアワモリセイフク

泡盛業界ではじめて減圧式蒸留法を取り入れ、請福酒造の名を八重山だけでなく、沖縄本島まで知らしめた銘柄です。「減圧蒸留」とは、通常の蒸留の沸点が100度対し、蒸留機内を真空状態にして気圧を下げることで、蒸留の沸点を40度から60度にすることです。減圧によって低温で蒸留にすると原料の本来持っている風味を壊すことなく、また、二日酔いの原因となるアセトアルデヒトの発生を少なく抑えることが証明されました。やわらかな香りできれいな甘い味わいと軽快な飲み口は、ストレートや水割で減圧蒸留泡盛ならではのフルーティーでスッキリした風味を堪能してください。

酒造所名請福酒造有限会社
内容量1800 ml