もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

サキタリヤーおかみのごちそう泡盛サキタリヤーオカミノゴチソウアワモリ

昔の泡盛造りに使用された道具や酒器、創業当時のラベルやボトルなどを展示している請福酒造の泡盛博物館。その博物館に併設している「漢那蒸留所」で、機械を一切使わず古式道具を使用し、伝統的技法のシー汁浸漬など駆使して完全手作りで造られた泡盛です。1度にできるのは一升瓶に換算すればわずか20本ほど。薫り高いお米の味がのどの奥に広がり、ふっくらとまろやかな味わいが、余韻として喉の奥に残ります。瓶は伝統の琉球ガラス瓶を使用した究極のこだわり商品は、酒造所直販のみの貴重な一品です。

酒造所名請福酒造有限会社
内容量720 ml