もっと泡盛を知る、愉しむポータルサイト

宮之鶴ミヤノツル

縁起の良い3羽の鶴が戯れているラベルの泡盛で、地元宮良(石垣市)では祭りや宴に欠かせないお酒です。直火釜での蒸留をはじめ、昔からの道具や手法を使して手間と時間をかけて造る泡盛。家族3人の手で丁寧に造るため、生産量も少なく沖縄県内でも手に入りにくい泡盛のひとつとなっています。伝統的な製造方法による味と香りと守り続けているのは、地域を愛する気持ちと、地元の人々の信頼に応えるためでもあるのです。「琉球泡盛」のロゴが入った三合瓶(600ml)は、お酒好きな人へのお土産にもおすすめです。

酒造所名仲間酒造所
内容量600 ml